老後

資産運用

サイドFIRE | 好きな職業に就ける魔法の方法とスキル

好きな仕事に就きたいという願いは大人も子供も同じ様に抱くものではないでしょうか。また保護者であれば、子供たちに心からやりたいと願える職業に将来ついてほしいと思う気持ちもあるのではないでしょうか。 このような願いを叶えることができる方...
お小遣い

お金の教育の目的 | お金の教育の目指すところ | より豊かな人生を手に入れる

お金の教育のゴールは子供たちが(大人も含む)「社会と健全な関わりを持ち、経済的に自立し、より豊かな人生を送れる」ようになる事です。 また早期より取り組む理由はいくつかありますが、その中でも以下の2点は顕著な理由だとGAZKID$では...
投資信託

FIREと資産形成は夢ではなく人生の取り組み課題となった

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」という英語のフレーズの頭文字を並べた単語で、日本語では「経済的自立、早期引退」という意味になります。 YouTubeなどで「FIRE 達成」と入...
資産運用

中2の長男と積立運用における「複利と時間」の力(ちから)について調べてみました

前回の投稿まもなく6歳と2歳になる次女の老後の為の資産形成を始めました(笑)でも触れましたが、積立運用には「複利と時間」が味方になってくれます。この力を借りることで、貯金だけでは形成できないような資産を作り上げる事が可能になります。 ...
資産形成

まもなく6歳と2歳になる長女と次女の老後の為の資産形成を始めました(笑)

まだ6歳と2歳の子供の為に老後の為の資産形成を始めました。唐突ですよね(笑)まだまだ老後まで何十年とあるので老後はピンとこないですからね。 しかしながら、それなりにちゃんとした理由もあるのです。それは、子供たちが社会人になる前の時間...
投資信託

1億円貯めなければ老後は困ります、、、

「老後2000万円問題」という言葉を聞いたことがありますか?これは人生80年と考えた場合、老後の生活において年金のほか、2000万円くらいの貯金がないと生活がきびしくなりますよ、という意味合いを持った言葉となっています。 人生100...
資産運用

金融教育の大切さを考える(年金受給額と備え)

前回の記事「70歳の年金受給額(元上場企業サラリーマン)」では実際に70歳の方がいくらくらいの年金を受給しているかということについて触れてみました。 そしてゆとりある老後の生活を送るためには年金だけでは全く足りないという事も理解を進...
投資

金融教育に取り組んでどうなった?「(メルマガ)筆者編」

今回のメルマガは「筆者宅の進捗」シリーズ最後となります。筆者自身が得た成長を紹介させていただこうと思います。 【やる気との関わりの発見】 実際に家庭でお金の教育に取り組むようになって、やる気の仕組みである「内発的動機付け」と「...
資産運用

70歳の年金受給額(元上場企業サラリーマン)

年金については色々と話題がつきません。2000万円問題に端を発し、年金受給だけではゆとりある老後の生活は送れないという事が現実的な問題としてクローズアップされるようになりました。 老後の備えには、色々な考え方や方法がありますが、まず...
年金問題

お金の教育が大切になる理由

今回のメルマガは子どものやる気の話から少し離れ、子どもになぜお金の教育を行う必要があるかという事を考えてみたいと思います。 【老後2000万円問題】 最近目にしたニュースで「老後2000万円問題」という話題がありました。この話...
タイトルとURLをコピーしました