2022-05

金融リテラシー

「貯める」を学ぶとは

家庭で取り組むお金の教育には「稼ぐ・使う・貯める・運用する」という4つの学習カテゴリーがあります。 今回のメルマガは「貯める」について掘り下げてみます。 【5歳児の長女が「リカちゃんのおままごとセットを買いたい!」と言ったので...
お金の教育

「外発的動機付けを上手に利用する」

前回のメルマガで子供たちにとって「お小遣い=お金」がどのようにやる気を与えてくれるかということについて考えてみました。 今回は少し「やる気」について考えてみたいと思います。 【2種類のやる気】 やる気を出すものは大きく2...
お金の教育

未成年証券口座を1歳半で開設する

家庭で取り組む金融教育では「運用する」事を学びます。またGAZKID$が学んだことによれば金融教育におけるお金を「稼ぐ・使う」事は5歳から学ぶことが出来ることも分かっています。また中学1年生が証券会社で未成年口座を開設し、お父さんと一緒に...
お金の教育

金融教育とやる気の関係

家庭でお金の教育に取り組むと、なぜ子供のやる気を応援することになるのでしょうか? お金の力はどのように「人のやる気」に働いているのでしょうか? GAZKID$がこれまでに調査し分かってきた事を参考にこのことについて少し考えてみ...
お金の教育

金融リテラシーとは?

今年の4月よりすでに日本でも高校生を対象に金融教育が開始されました。この金融教育のゴールは「金融リテラシー」を上げていくこととなっていますが、では「金融リテラシー」とは実際のところどのようなスキルを指しているのでしょうか? GAZK...
金融リテラシー

「お金の事」は男の世界!?

筆者は父親が「稼ぎ」、母親は「専業主婦」という家庭で育ちました。ですので、自然と「お金の事は男親の方が得意である」という考え方をするようになっていました。また現在父親は仕事を引退し、いわゆる夫婦そろって老後の生活を楽しんでいますが、お金の...
投資

ローリスクで出来る資産運用!?

資産運用に取り組む為にリスクを徹底的に下げたい!と考えるのは少数派ではないと思います。お金を増やしたいのだから、お金が増える可能性をあげ、お金が減るリスクは限りなくゼロにしたいと考えるのは不思議なことではありません。 しかしそのよう...
少額投資サービス

投資信託の「利回り」とは?

家庭で金融教育に取り組むと「運用する」事を学ぶことになります。金融教育の究極的なゴールは子供たちがFIREする事となるため、資産運用を学ぶことは必須科目になりますね。 【投資信託の数】 いざ「運用」を学ぼうとすると作業の工程が...
お金の教育

子供の衝動的な「欲しい!」に対処する方法

コンビニに行く、百均に行く、さらには赤ちゃん本舗やショッピングモールなどおもちゃが売っているような場所に行くと、我が家の5歳児の長女はすぐに「これを買いたい!」となります。今では中学生の長男も小学校低学年までは「これ欲しいなー、、、」と欲...
タイトルとURLをコピーしました