老後

保護中: まもなく6歳と2歳になる長女と次女の老後の為の資産形成を始めました(笑)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
子育て

お小遣いを与える時、金融教育は始まっている

仕事の情報収集としてネットでお小遣いの情報を探していたら、なんと8割以上の家庭で子供たちにお小遣いを渡しているという調査結果があることを知りました。 10人いたら8人は保護者からお小遣いをもらっているという事です。この数値から考える...
子育て

保護中: お小遣いを与えることはお金の教育の始まり

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
やる気

保護中: 勉強にやる気が起きない子どもにやる気を与える方法

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
老後

1億円貯めなければ老後は困ります、、、

「老後2000万円問題」という言葉を聞いたことがありますか?これは人生80年と考えた場合、老後の生活において年金のほか、2000万円くらいの貯金がないと生活がきびしくなりますよ、という意味合いを持った言葉となっています。 人生100...
やる気

勉強でお小遣いを「稼がせる」と、お金をあげなければ行動しない子供になってしまうのでは?

GAZKID$ではSNSを積極的に活用し、少しでもお金の教育のすそ野を広げようと取り組んでいます。 そしてその取り組みの中でインスタやツイッターでアンケートを取ったりもしています。 このような取り組みの中でGAZKID$のスタ...
金融リテラシー

コンビニに行かない理由

先日Yahoo!ニュースで読んだ記事に、FIRE(経済的自立、早期引退)した人がコンビニに行かない理由について書いてありました。 なぜFIREした人はコンビニに行かないのでしょうか?また筆者の知人でFIREした友人が計3名いますが、...
投資

金融教育の大切さを考える(年金受給額と備え)

前回の記事「70歳の年金受給額(元上場企業サラリーマン)」では実際に70歳の方がいくらくらいの年金を受給しているかということについて触れてみました。 そしてゆとりある老後の生活を送るためには年金だけでは全く足りないという事も理解を進...
老後

金融教育に取り組んでどうなった?「(メルマガ)筆者編」

今回のメルマガは「筆者宅の進捗」シリーズ最後となります。筆者自身が得た成長を紹介させていただこうと思います。 【やる気との関わりの発見】 実際に家庭でお金の教育に取り組むようになって、やる気の仕組みである「内発的動機付け」と「...
メルマガ

金融教育に取り組んでどうなった?「妻編」

前回、前々回と金融教育に取り組むようになって筆者の子供たちが手に入れることができた成長を紹介してきました。今回は筆者の妻が金融教育に取り組むようになりどのような変化があったのか、すなわち「大人への影響」を一緒に見ていきたいと思います。 ...
タイトルとURLをコピーしました